Kawagoe Laboratory

川越研究室は、2014年4月に発足しました。東京大学生産技術研究所(駒場IIリサーチキャンパス)にて研究活動を行っています。

本研究室では、STEAM教育実践などを通して、工学リテラシーや科学技術コミュニケーションなどに関する研究を行っています。「工学」×「教育」×「コミュニケーション」をテーマに、教育用インターフェース開発やデジタルコンテンツ開発、評価のためのデータ分析・手法の開発、科学技術コミュニケーション実践研究などを行っています。

科学・技術の社会における意義や役割を考え、伝え、共有するにはどうしたらいいのでしょうか?一緒に考えてみませんか。

主な研究分野:

  • STEAM教育
  • 教育用インターフェース開発
  • 工学リテラシー
  • 科学技術コミュニケーション
  • 超新星ニュートリノ

ニュース:

  • 2020.11.09 第22回東京大学制作展「弛む」(2020年11月13日(金) 〜 11月16日(月)、オンライン)において、修士課程1年の安川さんらの作品が展示されます。本が無い(?!)不思議な図書館に、是非お立ち寄りください!
  • 2020.06.08 2020年6月22日(月)15:00-16:00にZoomにて、学環・学府20周年記念オープンラボウィークの一環として「川越研究室オープンラボ」を開催します。参加希望の方はこちらから登録してください。多くのみなさまのご参加をお待ちしております!
  • 2020.06.05 2020年6月6日(土)17:30-18:30にZoomにて研究室紹介をします。学際情報学府先端表現情報学コース入試説明会に参加される方は、そちらで指示された方法でアクセスしてください。それ以外の方は、こちらから登録してください。
  • 2019.04.17 川越准教授が平成31年度(2019年度)文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました。